園長
志子田 雪子

園長先生より

「希望をもって」

立春が過ぎ、暦のうえでは春を迎えましたが、今年は雪が多く、早く暖かい春の到来が待たれます。

子ども達は寒さをものともせず、園庭を元気に走りまわっております。
すみれ組さんは心身ともにグーンと逞しくなり、明るく元気な声で挨拶が出来て、もうすぐ1年らしい素晴らしい姿を見せてくれています。
ひとつずつ大きくなる子ども達は、心も身体も嬉しさで弾んでいるように見えます。

一年前の4月には「ママに会いたい」や「おうちに帰る~」と言った新入児さんも、「大丈夫だよ、早くお迎えに来るからね。」「お仕事が早く終わりますようにお祈りして待っていようね。」等と声掛けをしている保育者たちでしたが、今では「ず~と前から居たよ」と言うように、ニコニ顔で楽しそうに遊んでいる姿に安堵しています。

今月の聖句は「わたしは必ずあなたと共にいる。」出エジプト記3章12節です。
エジプトの王家の一員としてそだったモーセは奴隷の苦しみも知りませんでした。
そのうち、不本意のうちに人を殺し、地位も財産も全てを失いました。周囲の人からも見捨てられたモーセに神さまは声をかけられたのです。「エジプトの王様に苦しめられているあなたの仲間を助けなさい。」モーセさんはそんなことはできません」と言いましたが、神さまの「わたしが必ず一緒にいるから大丈夫だよ」という言葉を信じて仲間の人々を助けることができたのです。
見えない神さまを信じることは難しいことかもしれませんが「共にいてくださる」「困った時には手を差しのべて下さる」事を信じて歩んでほしいと願っております。
これから後、保育園を卒園して、小学生になり、中学生になり高校生、成人になっても、常に神さまに護られているという安心感で「わたしが共にから大丈夫だよ」との見えなくても神さま声を感じ、どんな困難を乗り切って欲しいと思います。

日々の中で、残念ながら 楽しい、嬉しいことばかりではなく苦しい・悲しい・迷い・挫折感をも経験します。お子さんたちの一番飲の味方はお家の人、「大丈夫だよ」とギューっと抱きしめてあげて下さい「抱き癖がつき自立心が損なわれる」などという事は決してありません。
お子さんは愛されていることを言葉や行いより、ハグや抱っこに、よって不安が解消され安心感や充実感が得られます。その愛着行動はとても大事なことなのです。
お家の方々も困った時ほど「大丈夫だよ」と声を掛けて下さり、待っていると良い方向に導かれることを信じることが、お子さんの成長を支える大切な基盤となることと思います。

What's new

園の様子

State of Nursery

~さくら組~ 

~ゆり組~

~たんぽぽ組~

~ちゅうりっぷ組~

今月の予定

Schedule for this month

3月

 1日(月)  
 2日(火) 布団乾燥
 3日(水) ひな祭り誕生会
 4日(木)  
 5日(金)  
 6日(土)  
 7日(日)  
 8日(月)  
 9日(火) 卒園式総練習
 10日(水)  
 11日(木) 防災・避難訓練
 12日(金) 卒園児を送る会(以上児のみ)
 13日(土)  
 14日(日)  
 15日(月) 身体測定
 16日(火) 身体測定
 17日(水) 身体測定
卒園式
 18日(木)  
 19日(金)  
 20日(土) 春分の日
 21日(日)  
 22日(月)  
 23日(火)  
 24日(水) 移行保育
 25日(木) 移行保育
 26日(金) 移行保育
修了式
 27日(土) 移行保育
 28日(日) 移行保育
 29日(月) 移行保育
 30日(火) 移行保育
 31日(水) 保育終了日