園長
志子田 雪子

園長先生より

主題
「感謝をささげましょう」

実りの秋を迎えました。収穫感謝祭に伴う、例年のおじいちゃん、おばあちゃん、ご近所の方をお招きしての芋煮会も今年度はできそうもありません。

コロナ感染症の影響で行事がことごとく中止に追い込まれるのはとても残念です。

市内の保育園の園長先生たちの悩みは、子ども達の体力の低下で「すぐ転ぶ」「転んでも身を守れず大きな怪我に繋がるのでは?」「怖くてお散歩に出せない」等、運動不足による体力不足を心配してました。しかし、「岩沼保育園の子ども達はよく外で遊んでいますね…」と業者さんに驚かれるほど外での遊びを満喫しております。

保護者の方のご理解もあり、歩けない小さいお子さんでも地面に座り込んでシャベルで砂をすくいそれをバケツに入れては出しを楽しんでいます。保育士は無論の事、お兄ちゃん、お姉ちゃんのお世話を受けながら、好きな場所に移動して元気いっぱい自由に動き回っています。また、大きい子ども達は小さい子どもたちを器用に避けて元気に走り回っており運動不足を感じさせない動きをしております。

その他に、月一度の体育指導を楽しみにしており、体育指導の先生のアドバイスで前転、跳び箱、鉄棒、縄跳びのコツを掴み、先生に「すごい」「じょうず」と褒められることによって力となっています。
それが、やる気に繋がり喜びに変わるという不思議な力を感じております。 「こんなこともできるようになったよ」と得意げな顔、自信のなさに控えめでも「大丈夫だよ」というやさしい思いやり、みんなで力を合わせてひとつになれる喜びも運動会ではお見せ出来たと思います。
それぞれのお子さんは私たちの想像を越えて色々な力を身に着けていきます。「できた」「がんばった」「やったー!」でも負けて悔しそうな顔、その表情も様々です、それも成長の証です。

子ども達の生きいきとした姿を見たり感じたりしたときの喜びは私たち保育者の心に楽しさをもたらしてくれます。子ども達の育ちは神さまからのプレゼントであり、ひとり一人の賜物を活かす使命を私たちは与えられているのです。

コロナ感染症対策に気遣いながら、守られていることの喜び、小さい手を組み合わせてお祈りをし、可愛い声で讃美歌を唄っている子ども達と共に感謝をささげて過ごしていきたいと思います。

What's new

園の様子

State of Nursery

とってもステキな子ども達の
運動会の練習風景や運動会当日の様子をお知らせします

ひまわり・さくら・たんぽぽ組

皆ガンバレ!!

フレフレー!!!

 

ちゅうりっぷ・ゆり・すみれ組

 

 

 

 

ビシッとキマっていて格好いい!!

今月の予定

Schedule for this month

10月

 1日(木)  
 2日(金) 芋ほり遠足(すみれ組)
 3日(土)  
 4日(日)  
 5日(月) 布団乾燥
 6日(火)  
 7日(水)  
 8日(木)  
 9日(金)  
 10日(土)  
 11日(日)  
 12日(月)  
 13日(火) 防災避難訓練(出火想定)
 14日(水)  
 15日(木) 体育指導
 16日(金) 誕生会
 17日(土)  
 18日(日)  
 19日(月) 身体測定
 20日(火) 身体測定
収穫感謝祭
 21日(水) 身体測定
 22日(木) 岩小就学時検診
 23日(金)  
 24日(土)  
 25日(日)  
 26日(月)  
 27日(火)  
 28日(水) 防災避難訓練(大雨想定)
 29日(木) 玉小就学児検診
 30日(金)  
 31日(土)